インタビュー

 

上の動画のお話を簡単に文章にまとめています。

来院前はどのような状態でしたか?

病院で首の骨が狭くなっているから、肩や肩甲骨に痛みで出ていると言われ、痛すぎて夜も眠れない、血圧上がるし、耐えれない状態でした。

この症状を改善するために治療院に通われていましたか?

ペインクリニックに通い、薬をもらい、10日くらい入院していた。退院して帰ってきても痛みが取れないので、神経ブロック注射もしてたが改善しなかった。

その症状が当院にきてどうなりましたか?

1回の施術で薬も飲まず、久しぶりに夜眠れるようになりました。3回続けて施術を受けて、5回目の施術では完全に痛みがなくなりました。(その後も良い状態を維持させるために月1回通院されています。)痛みがなくなる。これほど幸せなことはありません。

ご協力頂きありがとうございました!

 

来院前はどのような状態でしたか?

病院では、手術をすすめられていて、それでも手術せず、改善しようと、リハビリやフォーム改善をしていたが、ネットスローで痛みがでて投げられない状態でした。

どのような手術をすすめられていましたか?

肘の靭帯に人工の糸を入れて、肘を支える手術をすすめられていて、手術中に状態が悪ければ、トミージョン手術もすすめられていました。

なぜ手術せず、改善させたいと思っていたのですか?

手術しても良くならない可能性もあるし、手術をしたら1年間投げられないので高校生活が終わってしまうから、手術せず改善しようと思いました。

当院に通院して、どのように改善していきましたか?

1回の施術で、練習で投げても投げられる感覚があり、3.4回の施術で全力投球で投げられるようになりました!

補足;全力投球できるようになってからも、2週間に一度メンテナンスをして、徐々に球数を増やして、試合を投げるまで復帰していきました。