手術を避けたいあなたへ

 

こんにちは。

 

兵庫県西宮市 タブチ神経整体院

 

院長の田渕です。

 

今回は、手術をさけたいあなたへ

メッセージを届けたいと思います。

 

手術と言ってもいろんな手術があるので、

ここでお話しする内容は、

整形外科、特に慢性の疾患の方が手術を勧められていて

お悩みの方に向けて文章を書いていきます。

 

 

はじめに言わせてください。

慢性疾患の手術は即決しない方が良いと思います。

 

いろいろな意見を聞き、いろんな施術を受け、

何をしてもだめだったとしても、当院に来て頂き、

それでもだめだったらするくらい、後回しで良いと思います。

 

なぜかというと、手術しなくても

痛みが取れることなんて山ほどあるからです。

 

それなのに、手術して痛みが取れなくて困っていたら、

遠回り+体にメスをいれて皮膚は変形してしまうリスクがでます。

 

1番良いのは、この記事を見つけれているのなら

迷わず当院にご相談して頂くか、予約を取ってもらう方が良いでしょう。

 

今まで数々の手術と言われた方を改善させているので、

あなたも改善する可能性は十分あります。

 

絶対に諦めないでください!

 

ここからは、なぜ手術をせず痛みが取れる可能性があるのか。

そのことについてお話していきます。

 

まず、あなたが告げられている手術する部分は最終結果そうなっているだけなのです。

 

 

どういうことか?

 

もし、あなたがヘルニアの手術を告げられていたとしましょう。

 

ヘルニアの手術というのは、

椎間板から飛び出た組織が神経を圧迫しているから症状がでていて

その圧迫部分をとりましょうということです。

 

理屈としてはとてもわかりやすいのですが、

疑問に思うことはたくさんあります。

 

圧迫していて痛いのであれば、24時間痛みがあって当然で

それに圧迫部分を取り除けば、痛みは完全になくなるはずですよね。

 

しかし、実際はそんなことないんですよね。

 

手術しても痛い人はたくさんいるし、手術を宣告されている人でも

今日は楽とか日によって違う人だっているのです。

 

ということは、神経の圧迫は痛みと直結ではないという可能性がでてきますよね。

 

最初にヘルニアは最終結果とお伝えしましたが、

 

何もなくヘルニアになったわけではないんですよね。

 

ヘルニアというのは、

 

日常生活やスポーツによって

全身の筋肉(特に腰回り)に過度の負担がかかってしまって

全身の筋肉(特に腰回り)の神経や筋肉の働きが悪くなる。

筋肉に緊張や堅さがでてしまう

もともとより縮んでしまった筋肉によって

脊柱に負担をかけてしまう

ヘルニアが飛び出る

 

 

少なくてもこれくらいのことが起こっているんです。

 

なのに、手術でやっていることは、

飛び出たヘルニアをとることですよね。

 

果たして

最終結果だけを取り除いて

体には良いのか?

 

その判断は読み手に任せます。

 

私たち治療家は、最終結果以外を

とことんよくしていきます。

 

筋肉や神経の働きを元に戻し、

日常生活やスポーツで負担がかからないように

指導して、動きを改善していきます。

 

そうすれば、もし、あなたの症状が

圧迫が痛みの原因でなかった場合、

必ず、症状は楽になっていくでしょう。

 

施術ですこしでも楽になると言うことは、

圧迫が原因でない可能性が高いともいえると思います。

 

少し長くなりましたが、

なんとなくわかっていただけましたか?

 

文章で説明するのは少し難しいですし、

今回ならヘルニア以外の手術の場合はわかりにくいと

思いますので、その方は直接LINEや電話でご相談ください。

 

最後にもう一度言わせてください。

 

手術というのは、簡単に決めることではないので、

最低でも2カ所以上の病院に受診するか、

今回お伝えしたように、手術を回避するために

当院の神経整体を受けて頂くことをおすすめします。

 

あなたの健康を祈ってます!

 

院長 田渕
 

ご予約、ご相談はLINEでお願いします。

↓↓↓

51167B77-6D82-40FD-BB5E-BB89602DBC9A

 

チャンネル登録よろしくお願いします!!

 

体の価値ある情報を

 

ホームページはこちら

tabuchi

 

インスタグラムはこちら

images

 

タブチ神経整体院 FBはこちら

images